fc2ブログ
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
03« 2024/04 »05

プロフィール

ブルーマオマオ

Author:ブルーマオマオ
1998年4月いろは横丁内にオープン。ビンテージ時計の販売・修理・買取を行っております。
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-30
Tel 022-216-9666
11:00~19:00 
水・木曜日定休 

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

メンテ

好きな物から食べますか?それとも最後ですか?

なんて質問はワタクシには愚問です。

だって好きなものしか食べませんからっ(笑)



IMG_2987.jpg

流石に仕事だと、そんな事いってられません。

メンテや修理の中で1番嫌いかも!?60年代のシーマス(コンステもねっ!)のベゼル外し!!

内側が錆でがっちり着いてると、外す時に割れたりします。


ベゼルが風防を絞めていませんので、風防交換時も外さないで出来ます。

メンテ時も基本は外しませんが、仕上げ直しの場合は例外です...



IMG_2982.jpg

最初にアルコールランプで、かるく炙っときます(質量や素材が違えば熱伝導も違いますので膨張率も違います、なので固着や錆には有効です)

風防抜いて浸透性のオイルたっぷりかけて、内側から慎重に外します。


仕入れの時もベゼルのヒビは最初にチェックします。

(ヒビがあっても、外さなければ完全に割れる事は少ないと思います)

ほんと大嫌いだ~!!




IMG_2779.jpg

こちらは70年代のウォルサムがメンテ入院。

この時計、初めてメンテします。



IMG_2784.jpg

うらも圧入型の風防ですが、文字盤径よりも小さいので機械は前抜きっすよね?

ワタクシの常識では、リューズは強く引き抜く“ジョイント巻芯”しかありえないっす!

ジョイント巻芯には独特のぐらつきがあるのですが、ミョーにかっちりしてます!?



IMG_2764.jpg

もしかして裏風防外して、リューズ抜くの?

段付きの専用風防(当然欠品)だし、古いし、過去にも脱着何度もされてると思うし...

今年の上半期の集中力全部つかって、慎重に締め上げて外しました!!

おなじ集中力で表の風防も抜きます。


今日はベゼルと風防で、燃え尽きたので終了です(笑)


スポンサーサイト




BLUE MAO MAO

TEL 022-216-9666
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-30 いろは横丁内
OPEN 11:00~19:00
水・木曜日 定休


| HOME |