fc2ブログ
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
03« 2024/04 »05

プロフィール

ブルーマオマオ

Author:ブルーマオマオ
1998年4月いろは横丁内にオープン。ビンテージ時計の販売・修理・買取を行っております。
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-30
Tel 022-216-9666
11:00~19:00 
水・木曜日定休 

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

LeCoultre Cal.497

IMG_2394.jpg

■LeCoultre Futurematic ¥200、000+税

5%→込¥210、000  8%→込¥216、000

フューチャーマチック→HP更新しました。



IMG_2068.jpg

Cal.497(1950年代初頭より製造されました)

とても面白い機械なので、OVH時に画像残しておいたので少し説明します。

自動巻で裏リューズ(ローターが動くので、通常は制約あります)

凄いのは自動巻なのに手巻と同じゼンマイを使っている事!

ついでにハック機能も付いています。



IMG_2089.jpg

ローターを外した状態ですが、一般的なハーフローターと違いローターが文字盤下まで来ています。

ローターで地板を挟んでいる感じです。



IMG_2094.jpg

ローターを分解した状態です(巻上効率を重視して、重い金属が仕込んであります)

手前右側が文字盤下のローターで、これが良く考えてある部品です。



IMG_2101_201402242123382db.jpg

リューズはバラすと、こんな感じです。



IMG_2182.jpg

文字盤を外した状態で、ローターは左側に振れています。

赤丸は巻き上がりのロックです。



IMG_2181_201402242123429bd.jpg

ローターが右に振れた状態。

普通の自動巻はフルに巻き上がっても、腕は動き続けるのでゼンマイがスリップして“ゼンマイ切れ”を防ぎます。

Cal.497の特徴は、フル巻きになるとローターにロックが掛かる事です!

ゼンマイが解けてくると、ロックピンも移動してローターをフりーにします。

手前の赤丸はローターがロックした状態で、上の赤丸はラックでロックピンのカムと連動してます(解ります?)



IMG_2180.jpg

ゼンマイケース(香箱)の芯にネジが切ってあり、巻上にそって“ツバ”が競りあがります。

このツバの動きに連動して、ロックが掛かるしくみです(ほんと良く考えてあります!)



IMG_2075.jpg

新機構がもり沢山の機械ですが、最大の特徴は“完成された機械”ってことだと思います。

マイナーチェンジで、少しずつ新機構が付くのが普通(しかも“とって付けた感バリバリです!)ですが、いきなり完成系でリリースされた事に、当時のルクルトの凄さがうかがえます!


今まで取り扱った中でも、群を抜いた良品なのでお勧めですよ~!!


スポンサーサイト




BLUE MAO MAO

TEL 022-216-9666
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-30 いろは横丁内
OPEN 11:00~19:00
水・木曜日 定休


| HOME |