FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07« 2020/08 »09

プロフィール

ブルーマオマオ

Author:ブルーマオマオ
1998年4月いろは横丁内にオープン。ビンテージ時計の販売・修理・買取を行っております。
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-30
Tel 022-216-9666
11:00~19:00 
水・木曜日定休 

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

逆ネジ

機械のネジの頭に3本線が入っているのは、逆ネジです。

手巻の丸、角穴車、クロノグラフのレバー類なんかに使われていることが多いです。

IMG_4619.jpg
丸穴車、角穴車の2箇所が逆ネジ(手前の大きいネジ2個)です。


最近は3本線でほぼ統一されているようですが、60年代ぐらいまでは、3本線じゃない普通のネジ頭の逆ネジけっこー使われていました。

見た感じでは正ネジに見えるので、どっち向きで緩むのか解らない機械が多々あります。

正ネジは折れても何とかなりますが、古い逆ネジは折れたら厄介です。



全神経をドライバーの先に集中して、作業します。

“これ以上でネジが折れる”感覚を指先が覚えているので、どっちかに回してみます。

限界トルクまで回して緩まなければ、反対に回します。


駆け出しの頃は、折れたネジの為に機械を買ったこともありました。

今では、指先の感覚を頼りに折ることもなくなりました。(たぶん)




人気ブログランキングへランキング参加中


スポンサーサイト




BLUE MAO MAO

TEL 022-216-9666
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-30 いろは横丁内
OPEN 11:00~19:00
水・木曜日 定休


| HOME |