FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
02« 2012/03 »04

プロフィール

ブルーマオマオ

Author:ブルーマオマオ
1998年4月いろは横丁内にオープン。ビンテージ時計の販売・修理・買取を行っております。
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-30
Tel 022-216-9666
11:00~19:00 
水・木曜日定休 

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

OYSTER 30s

IMG_1673.jpg

枯れ具合が良い感じのオイスター、でかいリューズもオリジナルです。

シリアル読みだと1936年の製造になります。

30年代よりセンターセコンドに力を入れていたロレックス。

スモールセコンドの時計の方が少ないです。



IMG_1654.jpg

OWC(OYSTER WATCH Co)のケースです。

もともとオイスターケースはロレックスの開発ではなくOWCの特許です。

防水時計を売りにしたメーカーで、実用時計を作っていましたが、ロレックスが特許ごと買ったのです。

ロレックス表記が無く、オイスター●●●の表記はOWCの時計です。



IMG_1668.jpg

機械は6ポジションのハイグレードムーブです。

ちなみに機械にロレックス表記が無い物は“ロレックス製では無い”なんて意見の方もいます。



IMG_1642.jpg

文字版下にロレックスの表記があるんですよ!(無い固体もあります)

10 1/2 HUNTERとは機械のサイズです。



IMG_1658.jpg

年代表は若干のズレがあるので参考程度なのですが文字版裏にも年号があるので1936年でほぼあっていると思われます。

この当時は裏蓋内側に年代表記は未だありません。

今から76年前の時計ですので精度は大目に見てください(笑)

なんせ1936年(昭和11年)といえば二.二六事件と安部定事件の頃ですよ!




BLUE MAO MAO

TEL 022-216-9666
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-30 いろは横丁内
OPEN 11:00~19:00
水・木曜日 定休


スポンサーサイト



| HOME |