FC2ブログ
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
08« 2010/09 »10

プロフィール

ブルーマオマオ

Author:ブルーマオマオ
1998年4月いろは横丁内にオープン。ビンテージ時計の販売・修理・買取を行っております。
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-30
Tel 022-216-9666
11:00~19:00 
水・木曜日定休 

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

出車(でぐるま)

通常時計の歯車は両端支持になっていますが、画像のような状態を出車と呼びます。

クロノグラフの動力伝達に使われたり、スモールセコンドを出車でセンターセコンドにしてあったり。

最近の3針時計では見かけませんが、クロノグラフでは使われている機械も多いです。

IMG_4191.jpg
ΩCal.1040

Ω861やロレックスCal.1500番台なんかは出車なのでよくメンテナンスで触る機会があります。


この出車なんですが、とてもきつく圧入されています。

IMG_4196.jpg
こんな感じで起こして抜きますがモデルによっては受けの裏側から抜いたりもします。

実際の作業ではビニールを被せてします。

傷防止と抜けた出車が飛んでくのを防ぎます。

特にΩはきついので抜くまでが大変で慎重に真直ぐ抜かないと、軸が曲がったり折れたりするので緊張の一瞬です。

パキッ て外れるので、抜けたのか折れたのか直ぐに確認します。

出車のソリ、軸の曲がりや受け石がずれたり、外れたりすることもありますので受けの方もチェックします。


ホント何度やっても緊張します!!





人気ブログランキングへランキング参加中

BLUE MAO MAO

TEL 022-216-9666
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-30 いろは横丁内
OPEN 11:00~19:00
水・木曜日 定休


スポンサーサイト



| HOME |