FC2ブログ
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
05« 2010/06 »07

プロフィール

ブルーマオマオ

Author:ブルーマオマオ
1998年4月いろは横丁内にオープン。ビンテージ時計の販売・修理・買取を行っております。
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-30
Tel 022-216-9666
11:00~19:00 
水・木曜日定休 

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

Seamaster Ref.166.073

6~70年代までのダイバーウォッチはマットブラックダイアルがほとんどでした。
IMG_2547_20100531175840.jpg
当時としては珍しい艶有り色文字盤。



IMG_2550.jpg
経年によりクラックが入る固体が多いのです。
このシーマスターの他に

【カルティエのタンク】

【サブ5513の後期枠有り】

なんかも割れが多いです。



IMG_2697.jpg
10年前なら欠品でしたが、数年前から再生産されています。
昔注文して欠品扱いのパーツも再注文で入る場合がありますので、お困りのパーツがあれば問い合わせ下さい。

無くなり次第終了なのか、随時生産なのかは不明ですので早い方がいいかも!

しかも最近はスイスオーダーでも1ヶ月程で入荷します。(以前は3ヶ月~)



IMG_2647.jpg
補修用の文字盤は“ルミノール”で120の表記あり。
当時物の文字盤には120表記が有りと無し両方あったと記憶しています。
現在この時計の型番で針をオーダーすると黒い塗り針になります。
長さも若干違いますが、夜光幕が広いので違和感はさほどありません。




IMG_2670.jpg
画像では解り難いですが、ばっちり出来上がりました。

10年前はアメリカなんかに、文字盤にダメージのあるオメガが沢山ありましたが当時70年代物は文字盤欠品でしたのでスルーしていました。

125、MKⅡ、TV、600等、全部買っときゃホームラン!?





BLUE MAO MAO

TEL 022-216-9666
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-30 いろは横丁内
OPEN 11:00~19:00
水・木曜日 定休


スポンサーサイト



| HOME |