S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05« 2018/06 »07

プロフィール

ブルーマオマオ

Author:ブルーマオマオ
1998年4月いろは横丁内にオープン。ビンテージ時計の販売・修理・買取を行っております。
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-30
Tel 022-216-9666
11:00~19:00 
水・木曜日定休 

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード

Spm7750

IMG_6202.jpg

水入り(洗濯)後、48時間。

水没するとリューズ周りからサビます。



IMG_6203.jpg

やっぱ見捨てらんないので、残業決定案件です。

出来れば水没は平日でお願いします(笑)



IMG_6206.jpg

久しぶりのオートマSpm入荷です。

嫌いじゃないけど、手巻きのほうが好きなワタクシです。

でも流通してるのは、圧倒的にオートマが多い!?

修理で持ち込まれるのはオートマ多しだからっ!(当社比)



IMG_6210.jpg

いつのまにか、この顔も懐かしい部類に入って来ましたね!




BLUE MAO MAO

TEL 022-216-9666
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-30 いろは横丁内
OPEN 11:00~19:00
水・木曜日 定休


スポンサーサイト

Sem 70’S

IMG_6184_201806092212311ea.jpg

この辺のSemって、まだノーマークじゃないすかね!?

Cal.1000とかCal.1002までは、樹脂パーツ使って無いのでメンテも出来るしねっ!!



P6040325.jpg

ところで沖縄ってヤドカリ多くないすか!?

5mmぐらいの貝殻に入ってるのから、↑これより大きいのまで沢山みました!

居酒屋にはヤシガニ(←ヤドカリの親分)もいたしね!

ちなみにワタクシの触れる限界サイズは15mmぐらいすかね!?

大物はカミさんにお願いして撮影(笑)



IMG_6188.jpg

見返し(インナーベゼル)付いてると、ぐっとスポーティー。



IMG_6179.jpg

ありそでないSemでした!!




BLUE MAO MAO

TEL 022-216-9666
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-30 いろは横丁内
OPEN 11:00~19:00
水・木曜日 定休


Sem Cal.471

IMG_6105_20180521221638dfd.jpg

↑切り替え車

コレばっかりは別作できないんで、激高くても買うしかないね~!!

最近じゃ中古は皆無なので、新品しかないっすよ!

ここ2~3年すかね!?パーツが一気に上がったの!?

メーカーに入れない方(針交換を嫌がって)が増えた時期と、同時期に高騰!

そりゃそうだよね!!


1500番台より3000番台の方が交換多いか!?



IMG_6123.jpg

Sem 50年代 自動

Cal.471(全回転の最初のヤツね!)



IMG_6128_20180521221645271.jpg

数はあるけど、自然な感じの個体は少ないっす!

この手も一ケタで売るのは、だんだん厳しくなるよね!?




BLUE MAO MAO

TEL 022-216-9666
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-30 いろは横丁内
OPEN 11:00~19:00
水・木曜日 定休


1500

IMG_6107_20180519211719306.jpg

72年の1500、サラっと綺麗なヤツ新着です。

巻ブレス付き。



R0006139.jpg

今日、明日は仙台青葉祭り。



IMG_6110.jpg

ハックが付いた最初の頃です。



R0006054.jpg

正宗兜山鉾



IMG_6115.jpg

巻ブレスも72年製。



R0006140.jpg

よく見ると、知ってるワンコがいる!



BLUE MAO MAO

TEL 022-216-9666
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-30 いろは横丁内
OPEN 11:00~19:00
水・木曜日 定休


Sem

IMG_6087_2018051423030241f.jpg

先日、買い取らせて頂いたSemハーフロター。

ケッコーな、お歳の方が持ってきたのですが、その方のお父さんが昭和26年か27年に買ったそうです。

誰も使わずに何十年も引き出しの中。



IMG_6089_20180514230303fca.jpg

最近、リダンしたのってぐらい綺麗なオリジナルダイアル。



IMG_6091_20180514230304afd.jpg

機械もナイスな状態!!



IMG_6092.jpg

ケースのフチのザラザラは、当時物のアルミパッキン。

当時はゴムの質も今より悪く、他メーカーもアルミや鉛のパッキンです。


ちなみに昭和26年の購入価格は¥29,000!

今の金額だと¥2,000,000オーバーっすよ!!


戦後直ぐだとオメガの金無垢は、世田谷の1家屋よりも高かったとか!?

当時物の尾錠付き、値段も200万なんてしないので安心して下さい(笑)






BLUE MAO MAO

TEL 022-216-9666
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-30 いろは横丁内
OPEN 11:00~19:00
水・木曜日 定休


| HOME | NEXT